まいどおおきに

3月でんな。春はもうすぐと言うより、もう春な感じにならなあか んはず?ですけど、まだまだ寒い,寒すぎる。今年はとくに寒過ぎ まんな。昨年、12月末のトップ堂取材時に、こんまいのんふたつ 獲ったきり、お正月1日に一本掛けたもんの、するり逃げられ て、ほなさいなら。その後は、雪の日連発。琵琶湖大荒れ。どない もならん。こんなこともありますな。しかし、わたしらの釣りとは 違う、ほんまもんの?ブラックバス釣り、全レンジOKのブ ラックバス釣りでは、今年の琵琶湖は、ろくまるラッシュらしい。 そろそろ、もんすたあも陽気に釣られて浮いてくる?浮いてきたと き、わたしらの出番。この春こそ、夢のななまるもんすたあ、掛け てみたいもんですな。

今月の作品です。その名も『NICE BIRDIE』ナイスバーディー てゴルフ道具やないねんで、てか?最近、ハラダもゴルフにはまっ てて、一発でネーミング決まりましてん。鳥イメージのノイジーで んな。これ、珍しい事にネタもと、得意のヴィンテージルアーのオ マージュやおまへんねん。何年か前、とある山奥のダムに、ブラッ クバス釣りに行きましてんけど、そのときふらり立ち寄ったみやげ もん屋の片隅に、なにやら木でつくったモノが置いてある。何かい なと思て、手に取ってみると、鳥の木工品の半製品?自分で組み立 てて色塗って仕上げるようなもん?なにがおもろいねん。小学生の 夏休みの自由工作用け?て思いましてんけど、「ん?鳥のル アー?」頭、横切りまんねん。ふたつほど、買って帰りましてんけ どそのまま忘れてしもてた。あるとき、思い出して、その木工半製 品の鳥に適当な色付けて、羽根つけて、針付けて、ルアーにしてみ た。投げてみる。かぽかぽかぽかぽ。よちよち、泳ぎよる。ええや ん。かわいいやん。2ー3投目で、「がばーっ!!」ブラックバス 喰いついた。しかも、さんまるあるかないか?のが、鳥に喰いつい た。ほんまに鳥や思たんか?ナマイキなブラックバスやで。鳥を丸 呑みにするブラックバス、ほんまに、このルアーを鳥やと思て、喰 いにくるもんすたあ、勝負してみたいもんですな。















NICE BIRDIE

ないすばーでぃー。およそ53g だいたい12.5cm

<あぼがどすずめ> 12,600円

Lures: image 1 0f 4 thumb

<かもねぎ> 12,600円

Lures: image 2 0f 4 thumb

<めじろか?> 12,600円

Lures: image 3 0f 4 thumb

<すずめか?> 12,600円

Lures: image 4 0f 5 thumb
Lures: image 4 0f 4 thumb Lures: image 4 0f 4 thumb
back
TOPに戻る