まいどおおきに

道楽ファンの皆さん、お元気ですか?あついあついあつい日が続い ております。ほんまに、今年はあついでんな。こないだ亜熱帯?の 香港から大阪に戻った時なんか、大阪の方があっつうううううな感 じでした。わたしは、あいもかわらずばたばたばたばたじったーば ぐ状態。釣りにも思うようにいかれへん平穏な?夏、過ごしてま す。EVISUでのモノづくりも後進にまかせて、のんびり隠居生 活、目論んでましてんけどなかなか思うようにはいかん。EVISU のモノづくりの引き継ぎと合わせて、自分のやりたい新しいモノづ くり、ダブル?でいろんな事せなあかんようになってまんねん。ほ んまかなんがな。とかいいながら、新しい事、いろいろチャレンジ してます。じっとしてられへん性格は死ぬまで治りまへんやろ。さ て、今月の作品です。先のフィッシングショーでいちばん?好評 やった「仮称?人魚」いよいよ完成です。上半身は人間、下半身は 魚、まさしく『人魚』。伝説のマーメード?見た目デザインはそう ゆうことでんねんけど、じつはこれ、製作考案者のわたし的にはカ エルでんねん。水に浮かべてボートから見ておくれやす。カエルで すやろ。カエルが水面から目出して、へろへろ泳いでますやろ。何 年か前、リリースした『びわこだめだめがえる』コンセプト的には 同じでんねん。『びわこだめだめがえる』にミノー的要素と見た目 なめとんのんか!な道楽的お色気おふざけデザインを加え、タダ引 きでもスムーズに泳いで機能的、見た目は「ぷっ」と笑えるギャグ 満載でんねん。正式名称は『BIWAKO DAMEDAME GIRL』カエル やなくてガールなところが道楽ですやろ。最初のプロトモデルテス ト、昨年末の寒い時のトップ堂取材時、くそ寒いのにもめげず、ド カンとふんだくってくれよりました。つい先日のトップ堂取材で も、コバッチが、けんかこーてくれよりました。わたし的には、動 かすよりじっとさせてごく自然にラインスラックをとりながら。ふ らふらさせてカエル好きのもんすたあを誘う?ルアーやおもてまん ねん。ハラダ曰く『むちゃくちゃ手間掛かってるルアー』らしいで す。道楽史上最高価格更新、25000円越えの自信作?ゆーとき ますけど、高いから言うて釣れる保証はおまへんで。もうひとつ 『ドロッパー』。クリエイティブジョインテッドペンシルベイトの 名作?いや迷作?『琵琶湖ドロップ』をサイズアップして3フック 仕様にしてまんねん。トリッキーなアクションはあなた次第、でんな。

























BIWAKO DAMEDAME GIRL

びわこ だめだめ がーる。およそ41g だいたい13cm

<にんぎょ> 25,200円

Lures: image 1 0f 2 thumb

<ふろっぐすきん> 25,200円

Lures: image 2 0f 2 thumb

<かえる> 25,200円

Lures: image 2 0f 2 thumb

DROPER

どろっぱー。およそ35g だいたい14.5cm

<じんべい> 15,750円

Lures: image 1 0f 2 thumb

<みなみくねりぎんあたま> 15,750円

Lures: image 2 0f 2 thumb

<すぺるま> 15,750円

Lures: image 2 0f 2 thumb
back
TOPに戻る