• 2017年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

まいどおおきに

まいどおおきに。ほんと1年あっという間…残すところ2ヶ月です。そろそろ私らの釣り厳しなる?そもそもいつの時も厳しいんで、そんなこと考えやんでもよろしいで。北国の人らはさて置き、まだまだ晩秋に入ったとこ?普通に釣れます?こちら琵琶湖も朝晩は完全武装。防寒対策しっかりして、序々にまめこがレンジ移行していく中、デカバスに焦点を絞って狙っていきたいと思います。この前、そこそこの目方4300gちょいの来年発売予定のプロトサンプルのロッドで上げました。魚の重さ言うても、ピンと来ない人ら多いと思いますが、普通の体形のろくまる?で、だいたい4000g前後なんで、そこそこパワフルな魚でした。超ショートロッドなんですが堅くて曲がる竿。独自の粘りでろくまるくらすのバスでも安心のファイトができると思います。キャストの感覚としては、小一時間も投げてれば、慣れてきます。大体、誰が決めたか6ft基準。私らジョンボートメインには、長過ぎるいう場面もあります。琵琶湖にしても、琵琶湖=ロングキャスト?でもない。私の場合は、ロングキャストらあんまりしません。ショートロッドゆえの手返しのよさと、大型が来ても頭をこっちに向かせられるパワーが売りです。新感覚?新素材?のショートロッド。もうちょっと煮詰めてリリース予定です。お楽しみに。

お客さんの疋田勝章さんもロクマル上げました。彼も熱い男でんな。琵琶湖にけちょんけちょんにやられてもやられても?また立ち上がり?頑張ってます。他のお客さんもロクマル上げてるみたいですが、写真が送られてきません。私も後に続く様、ロクマルと言わず、ロクナナ以上獲れる様?頑張ります。

いつもヤマネに言われてますねん…釣りせんと待ったっとんのに、いつまで待たせるんや?

そして、いよいよEVISU高松店、11月1日復活します。ハラダとエディーが、釣り具いっぱい持ってお待ちしております。四国の道楽モンの皆さん、ぜひ足を運んでやって下さい。

さてさて今月の作品は "江洲次朗" 。ダーター?でもない、ジョイントペンシル?でもない、ライブリー?でもない、他に属さないカテゴリー?これも構想1年以上経ってのリリースとなります。ズボッ!ズボッ!!と突っ込まして、フラッフラッと泳がせて誘います。その泳ぐ蛇行?水押し?が強烈に効きます。ベタ凪時にまったりまったり誘って頂きたい。ただ、操作が簡単ではないプラグ。ヘタコが使ったら不良品?テクニシャンが使ったら、その威力、存分に発揮できると思います。ルアーアクションに自信ないあなた?これ使いこなせたら一人前でっせ。ルアーアクション上手いあなた?自分しか操れきれないアクションで、バスを仕留め、変態度数を上げて下さい。もう一つは "TASOGARE YU-KI" 。2011年に道楽水面党員限定で先行リリースされたミノープラグの再販です。細身のロングボディで弱ローリング系。手持ちのミノー系との差別化はできるはず。おすすめです。まいどおおきに。にしおかでした。

江洲次朗

ボディだけでだいたい13.5cmおよそ31g

<しろひびわれ> 12,960円

Lures: image 1 0f 5 thumb

<はらだます> 12,960円

Lures: image 2 0f 5 thumb

<ぶつぶつ> 12,960円

Lures: image 3 0f 5 thumb

<みかんほね> 12,960円

Lures: image 4 0f 5 thumb

TASOGARE YU-KI

ボディのみでおよそ16cmだいたい33g

<れいんぼう> 15,120円

Lures: image 5 0f 5 thumb

back
TOPに戻る